【ヨーガコラム】思い込む

【一木富佐栄ヨーガコラム】思い込む

「思い込む」そうだとかたく信じること。

「信じる」 相手のことや物事を心から納得して理解すること。

私はパッとみたもの(特に文字など)の読み間違えをよくしてしまいます。

かなり前、まだ息子が小学校の低学年の頃、家族3人で動物園に行きました。その動物園にはタヌキをいっぱい集めてる所があって(さる山のように)家族連れやカップルが結構見にきていました。

私は息子と主人と一緒に近づいていき、その動物の名前が大きく一文字ずつひらがなで書かれているのを見て本当にビックリしました。

○○たぬき、と小さな子供でも読めるようにひらがなで書いてあります。

「えっ、えっ、えっ?なに、なに、なに、なんなの?この動物!」

元来声が大きいのに、さらにビックリしたのと、新しい発見に興奮してるのとで周りの人にも注目されました。

「いや、いや、いや
メチャメチャかわってる。
どぉ~見てもタヌキにしか見えないよね。
なのに”ほとんど タヌキ”って書いてある。
ほとんどタヌキって、どういうこと?
タヌキなのタヌキじゃないの?
いや~こんな知らない動物、世の中にまだいたんだね~」

と、そばにいたはずの息子に話しかけたら、すでに主人と息子は私が興奮して大きな声で話し始めた頃から、災難を避けるようにその場を離れていったようで、近くの木のそばで半分隠れながら私の様子を見ていました。

【一木富佐栄ヨーガコラム】思い込む

異変を感じた私は、もう一度その名前をよく見ると、

なんと!

“ほとんどタヌキ“ではなく
“ほんどタヌキ”と書いてありました。

日本の本土に広く生息しているタヌキのことで、どこにでもいるポピュラーなタヌキです。
もちろん、周りの人たちはクスクスと笑っていらっしゃいました…

息子と主人は、
早くこっちにおいで、とばかりに小さく手招きしています。

「ほ ほ 本土タヌキですよね~そうですよ。よく見るヤツですよね~」

【一木富佐栄ヨーガコラム】思い込む

と、誰に言うでもなく小声で一人つぶやき、2人が待つ木のそばに小走りで逃げて行きました。

トンチンカンな思い込みで、時に家族や周りの人に衝撃を与えてしまう私でしたが、この思い込むっていう性格が、私にとって大変良いこともありました。

佐保田先生とお会いして、

先生が

「ヨーガをやると心と身体が変わってきますよ」とおっしゃったら

もちろん、その通り。

いまの私から絶対に変われるんだ、とかたく信じたわけです。

改善に時間がかかったものもありましたが、
元の気にもどる、元気になれる
とかたく信じてやってきました。

【一木富佐栄ヨーガコラム】思い込む

みなさんはもう佐保田先生に直接教わる事はできませんが、
どうかヨーガの凄さをかたく信じて続けてください。

なりたい自分になる!
かたく信じてやり続けましょう。

横浜/大倉山 一木ヨーガスタジオへのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ
横浜/大倉山・一木ヨーガスタジオでは体験レッスンのご予約を随時受付中。
ヨガの体験レッスンご案内はこちらをご覧ください

遠方等でスタジオにお越しになるのが難しい方、ご自宅でヨーガを行いたい方のために、一木ヨーガスタジオDVDのご用意があります。ホームページからご購入も可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です