【ヨーガコラム】どうした、一木。水がないのです・・・

【ヨーガコラム】どうした、一木。水がないのです・・・

8月26日(水)、夜のクラスが終わって自宅に帰り、もう寝ようかなぁと思った頃から酷い下痢が始まりました。
明け方まで、5回以上はトイレに行って(初めは数えてたんだけど、だんだん何回かわからなくりました…)27日(木)の朝クラスは幸子先生に代わってもらいました。

27日は寝てるかトイレで座ってるかのどちらかで、とにかく立っていることが困難でした。
ただ立ってるだけなのに、それが出来ないという事は人生で初めての経験です。
後でわかったんですが、脱水症状でそんな事になってたんですね。

【ヨーガコラム】どうした、一木。水がないのです・・・

悪い物も食べてないし、少し水分を取ってもそれ以上の水分が身体の外に出てしまいます。

27日夜には37度を超える発熱で、コロナかもしれない、ということを考えました。
PCR検査を受けて陰性でなければ絶対にスタジオには行けないなぁと思いました。

症状は下痢(ほぼ水)と発熱で、咳や味覚・嗅覚の異常はないですが、生徒のみなさんには「ヘルスチェック」をお願いしていて、その中に発熱はないですか?と聞いていて、厳しいチェックを強いていながら私が発熱をしたにもかかわらず、もし熱が下がっても2週間を待たずにスタジオに行くことは出来ないです。

28日(金)の明け方、川崎市のコールセンターに電話して、PCRの検査を受けたい、と申し出ましたが全く無理で、コロナの疑いがあっても受診できる医療施設のホームページを教えられ、自宅近くの内科を受診しました。

内科では整腸薬と痛み止め(少し頭痛も出てきたので)をいただきましたが、そこからのご紹介でPCR検査を受ける事はできず、PCR検査は自費でするしかないと思い、発熱などの症状があっても検査を受けられる所をみつけ29日(土)の午後PCR検査を受け、31日(月)の午後に陰性だという結果をいただきました。

とにかくホッとしました。

【ヨーガコラム】どうした、一木。水がないのです・・・

その時点では、まだ固形物は食べられず、OS1(経口補水液)と具なしのお味噌汁だけの食事?で4Kg近く体重を落としていました。

30年ほど前に、宿便を出してみたいの一念で1週間の断食(水と塩はとります)をやった時ですら、1.5Kgほどしか体重はおちなかったのに、今回は本来必要な身体の水分まで、どんどん出してしまったので、こんな事になったようです。

生徒さんであり、お医者さまでもある方に症状を話し相談したところ「ウチで点滴をしましょう」と言っていただき、28日(金)に500ccの点滴を2本も打っていただきました(合計1リットル)。
しかし、全く尿意がなくお医者さまもさすがにビックリされてました。
身体の中に、水がないんだ…

こんなになる前から身体は教えてくれてました。
最近、尿の量が少ないなぁ。
こんなに暑いのに汗かかないなぁ。

でも、大丈夫!
お水飲んでお塩取っとけはOK。
と過信してました。

8月の4週目の動画撮影のあとも、両足の酷い筋肉痛と全身の倦怠感で晶子先生に代わってもらったり、翌日のスタジオの大掃除の途中でも、疲れからか1人シャバ アーサナをやって休んでたりしたのに、いつも全然大丈夫って思ってました。
身体が訴えていた事を全く無視していました。

そもそもの体液を無くす原因となった下痢に関しては、3月からの蓄積された疲れで腸が悲鳴をあげていたのだと思います。

なんだ、ヨーガやってても病気になるじゃん。

そうなんです。
ヨーガ40年以上やっていても、こんな事になってしまいました。

私は自分の身体が何度も教えてくれていた事を全く聞いてなかったんです。

今回、大きく体調を崩した原因は、
1つには暑い中ずっとマスクをしてヨーガを行っていて、倒れる1週間ほど前から熱中症になっていた事だと思います。
尿の出が本当に悪くなっていました。

それプラス、疲れから腸が弱っていて酷い下痢になり、ますます体液を外に出してしまったようです。

佐保田先生もおっしゃってます。
いくらヨーガを精進していても病気になる時はなります、と。

これからは身体が教えてくれている事にもっともっと耳を向け、こんなみっともない事がまた起こらないよう、さらにヨーガを精進していきます。

【ヨーガコラム】どうした、一木。水がないのです・・・

つづく

横浜/大倉山 一木ヨーガスタジオへのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ
横浜/大倉山・一木ヨーガスタジオでは体験レッスンのご予約を随時受付中。
ヨガの体験レッスンご案内はこちらをご覧ください

遠方等でスタジオにお越しになるのが難しい方、ご自宅でヨーガを行いたい方のために、一木ヨーガスタジオDVDのご用意があります。ホームページからご購入も可能です。

8 COMMENTS

石田意久

コロナが始まって以来、動画配信と教室と、ダブルで頑張って下さっていたのですから、身体がSOSを出したのでしょう。(動画を見ながら、マスクでヨーガは、きついよねと話してました。)先生、お大事に!

返信する
ichiki-yoga

意久さん、コメントありがとうございます。

マスクをしてのヨーガは確かにキビシイですが、なにより私が自分の身体が出してるサインをちゃんと聞いてなかった事がいけなかったんです。

大丈夫、と思わずにもっと身体が教えてくれている事にちゃんと耳を傾けます。

返信する
齋藤 三美子

一木先生、コラムを読みました。お体大丈夫でしょうか?
ずーっと動画配信で毎日元気な一木先生の声を聞いていたので、そんな事になっているとは全く思わずビックリしました。
どうぞ、ご自愛ください。

返信する
ichiki-yoga

齋藤さん、コメントありがとうございます。
ご心配をおかけして、申し訳ありませんでした。
いまはもうほぼ新品同様です^ – ^
このコラムには続編があります。
それもアップしましたら、ぜひお読みくださいね。

返信する
阿部麻美

一木先生、今、帰宅途中にコラムを読んで、驚きました!そんな大変な体調だったとは…。もう今は、お元気なんですよね。動画の中の先生はいつもお元気で、面白くて(すみません)、おかわりなくて。どうかご自愛くださいますよう。これからも、楽しい動画、お待ちしています

返信する
ichiki-yoga

阿部さん、コメントありがとうございます。

いまはもうほぼ新品同様ですよ。
ご心配をおかけしました。
みなさんが楽しくわかりやすくヨーガが続けられる動画を、これからも配信していきますので、ご一緒にやっていきましょう。

返信する
加藤寿子

一木先生
詳しい病状報告を載せていただいてありがとうございました。
先生とは同年代なので、春先からのマスク必須状態でのレッスン、先の分からない中でのご心労とどんなに大変だろうと鉄人を見るように感心しておりました。
体のサインを見逃すなはほんとに大事なんだと改めて認識!
先生、貴重な体験談ありがとうございました。

返信する
ichiki-yoga

加藤さん、コメントありがとうございます。

お互いまだまだこれからも元気で生き生きと前向きに人生を送っていきたいですよね。
ヨーガは必ず力になってくれます。
無理なく続けましょう。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です