【ヨーガコラム】瞑想 昆虫期

2022年、一木ヨーガのテーマの一つは「瞑想を深める」です。

一木ヨーガでは瞑想をする時に毎月テーマを決めてやっています。
瞑想で「心を空っぽにする」というのがとても難しく、何かテーマを決めてやるといいですよ、と佐保田先生に教わって、そのようにしています。

瞑想のテーマの中でも、私のお気に入りは「1番古い記憶から探っていく」です。
すっかり忘れていた記憶が鮮明に蘇ってくる事もしばしばあります。

多分3才ぐらい、母の三面鏡の前に座って、白粉(おしろい)の入っている引き出しを開け、顔中に塗りたくって口紅もつけ、こんなもんかと自分の顔を見ていた事を、瞑想をしていて思い出しました。
三面鏡の引き出しを開けた時の、古い白粉の匂いも鮮明に蘇ってきて、思わず幸せな気持ちになりました。

もちろん、瞑想をやらなくても覚えている幼い時の記憶はいっぱいあります。

上に姉と兄、そして私。
末っ子だった私は、尋常ではないほど言うことを聞かないワガママな性格でした。
いま思えば、両親はよくまぁそんな私をどこか山奥に捨ててこないで育ててくれたと感謝しています。

強烈に覚えている記憶もいくつかありますが、これはそのうちの一つです。

当日(小学校に上がる前だったと)家のお風呂が壊れて、家族全員で近くの銭湯にしばらく通った事がありました。
物心ついた頃から私は銭湯が大好きで、ずっと家のお風呂が壊れてたらいいのになぁと心から祈ってました。

また、そのお風呂屋さんに行くまでの道には小さな川があって、そこに掛かっていた橋がたまたま工事中で通ることができませんでしたが、その橋の工事が終わるまで、すぐ横に木製の小さな仮の橋ができていて、そこを渡ってお風呂屋さんに行ってました。

その木製のグラグラ揺れる仮の橋を渡るっていうのが最高に楽しく、そしてその先には大好きなお風呂屋さんが待っているわけです!

私にとって毎日が、今で言うところのアトラクション&スパでした。

ところがある日いつものように、母、叔母、姉、兄、私と全員でお風呂セット(風呂桶、石鹸、シャンプー、リンス)を持って家を出たんですが、なぜかその日はいつもの橋を渡る道を通らずお風呂屋さんに着きました。
えっ?なんで…と思いながらも、
まぁ、帰りはあの橋を渡るよね、とお風呂を楽しみました。
しかし、なぜか帰りも橋を渡らず帰ったんです。

私は家に着くなり、仰向けに転がって手足をバタバタさせ
「なんで、橋渡らへんかったん!あの橋、渡りたかった!!」
とまるでひっくり返った昆虫のように騒ぎまくりました。

言い出したら聞かない私に、
母が「あ〜ぁ、もぉわかった。ほな今から2人で橋渡りに行こ」と。
「えっ?いやや!!!
お母ちゃんと2人なんか、いやや!
みんなで一緒に行く!!!」

はぁ…姉兄は「こいつホンマのアホや」
完全にイカれてる、と思った事と察します。
本当にどうかしてます。

しかし、言い出したら叶うまでひっくり返って騒ぐ私に、渋々全員がもう一度、橋を渡るためだけに家を出ようとします、が…

まだ続きます。

「ちゃう、ちゃう、違うやん!
お風呂セット持って行かなアカンやん!」
もぉ、完全に常軌を逸してます…

結局、母、叔母、姉、兄、私とみんな揃ってお風呂セットを持って、ぞろぞろと橋だけを渡りに行って、渡り終えたらすぐ引き返し、また橋を渡って帰ってきました…

これは私が昆虫期であった頃のごく一部の出来事です。

先日、大好きな叔父が99才で亡くなりました。
叔父は遠く離れた離島に暮らしていたので、滅多に会う事はできませんでしたが、私は数えきれないほどの夏休みを子供のいない叔父夫婦の家で過ごしました。

叔父の家には、島で生まれ育ったイトコたちも叔父を送るために来ていました。
ほぼ全員、私より年上のお姉さん、お兄さんです。
幼い頃の夏休みに一緒に遊んでもらった方々です。

イトコたちとは幼い頃の夏休みしか会ってなかったし、成人してからもまず会うこともなく、そもそもそんなに話をした事もなかったのに、葬儀の後は何時間も話が弾んで、こんなに気のいい人たちばかりだったんだ、と改めて嬉しく思いました。

私はみなさんより早くホテルに戻らなきゃいけなくて、先に叔父の家を出ました。

翌日、帰りの船の中で葬儀でも一緒だった親戚と会い、また話が弾みました。
「ふぅちゃん、先に帰ったやろ。
あの後、みんなでふぅちゃんの話しになった」
「へぇ〜私の話しになったんや。
うれしいわぁ。
どんな事言うてもらってたんやろ」思わずニタッとしながら聞くと

「みんなが言うてた。
ふぅちゃんも大人になったなぁ〜〜って」

大爆笑です。

私の昆虫期、毎年夏休みに遊んでもらったふぅちゃんも67才。

だいぶ大人になりました。

みなさん、本当にありがとうございました。

つづく

 

 

 

横浜/大倉山 一木ヨーガスタジオへのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ
横浜/大倉山・一木ヨーガスタジオでは体験レッスンのご予約を随時受付中。
ヨガの体験レッスンご案内はこちらをご覧ください

遠方等でスタジオにお越しになるのが難しい方、ご自宅でヨーガを行いたい方のために、一木ヨーガスタジオDVDのご用意があります。ホームページからご購入も可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。