ヨガで腰痛を改善する方法。腰が痛い時ヨガはやっていい?

ヨガで腰痛を改善する方法
ヨガで腰痛を改善する方法

痛みの中で、特に悩む人が多い「腰痛」。
病院に行くと、湿布や痛み止めが処方されますが、
それは一時的に痛みを和らげるだけで根本的な解決にはなりません。

また痛みがあると、気になって気分が落ち込んだり、
動きが制限されたりと、日常生活にも支障が出てしまいます。

腰痛の時に、ヨガをやって体を動かして良いのでしょうか?

腰痛の時にヨガをやって良い?

腰痛を改善する具体的な方法の前に、
そもそも腰痛の時に腰を動かして良いのでしょうか?
答えはイエスです。
ただし動かす時は、「痛く無いところまで慎重に動かす」のがポイントです。

ヨガで腰痛を改善できる?

正しいヨガの呼吸と動きで行えば、腰痛を改善する事が出来ます。

体に意識を向けて行う

ヨガは身体に意識を向けて行います。
すると、例えば体を前に倒す動きの時、
ここまで動かしたら痛い、少し体を起こしたら痛みがない、などのように、
「痛くないところまで動かす」事が出来ます。

呼吸に合わせて動かす

ヨガは鼻呼吸に合わせて、ゆっくりと動かすのが特徴です。
それにより血行を促進し、リンパの流れが良くなり、
腰痛の改善につながります。

ヨガで腰痛を改善した体験談

腰痛改善の体験談
腰痛改善の体験談

横浜/大倉山・一木ヨーガスタジオの生徒さんから、
腰痛が改善した体験談をいただきました。

子育てがひと段落し、好きな仕事を始めたAさん。
その仕事は細かい作業と力仕事で、
次第に慢性的な腰痛に悩まされるようになりました。

月2回のマッサージで何とか腰痛をやり過ごしていたところ、
たまたまチラシを見て、横浜/大倉山・一木ヨーガスタジオと出会いました。

柔軟性がなく、ヨガの体勢で座ることさえままならなかったのですが、
痛いところまでやらなくていいですよ、
人と比べないでいいですよ、
無理しないで自分の出来るところでいいですからね、
との声掛けに安心し、しばらく続けてみることにしました。

忙しいながら、いつでも振替受講可・予約不要の特性を利用して
通うこと一年半が過ぎた頃。

マッサージに通う必要は全くなくなり、
また仕事の繁忙期は背中の強いこわばりと腰痛で、
横になって眠る事が出来ず、座って眠っていたのが、
普通にベッドで眠ることが出来るようになりました。

40代半ばで横浜/大倉山・一木ヨーガスタジオと出会い、
これからは衰えていく一方かしらと悲観的になっていたのが、
”まだまだ”と思えるようになったことが一番の宝物です。

横浜/大倉山・一木ヨーガスタジオでは体験レッスンのご予約を随時受付中。
ヨガの体験レッスンご案内はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です