ヨガは偏頭痛改善に抜群の効果を発揮します

ヨガで偏頭痛を改善する方法

ヨガで偏頭痛を改善する方法

1ヶ月のうち、半分ぐらい頭が痛い日がある方。
気圧や気候の変化で偏頭痛が起こる方。
いつも痛み止めを持ち歩いて、ずっとこの生活が続くのかと思い悩んでいる方。
まずはヨガをやってみましょう。

ヨガを1日10分行えば、偏頭痛改善の効果が!

ヨガで偏頭痛を改善する方法

お医者さまで検査してもらって、どこも異常がないのに頭痛(偏頭痛)が起こる方。
1日10分のヨガで痛みから解放されます。

本当に1日10分でいいんですか?

そうです。
まずはヨガを10分。
アーサナを10分ほどやって身体を動かしたあと、5分間のシャバ アーサナ(完全弛緩のポーズ)をやってみましょう。

いつやるのがいいの?

出来るだけお腹が空っぽの時がいいので、
食後2時間以上経ってから行いましょう。
 
また入浴の直前直後は避け、入浴後30分ぐらい経ってから行うといいですよ。
特に入浴後は身体がほぐれていて、大変動かしやすくなっています。
 
お医者さまで検査してもらって、どこも異常がないのに偏頭痛が起こる方。
1日10分のヨガで痛みが改善されます。

ヨガは偏頭痛改善に効果があるって、具体的は何をやればいいの?

ヨガで偏頭痛を改善する方法

気に入ったポーズ(アーサナ)気持ちいいなぁと思う動きから始めるといいですね。
ゆっくり動かす、呼吸に合わせて動かす事が重要ポイントです。

毎日はなかなか続きそうにないなって思う方に。

ヨガで偏頭痛を改善する方法

まずはヨガを行う時間を決めましょう。
お腹が出来るだけからっぽの時がいいので、朝起きてすぐに10分やってみる。
夜ご飯前にやってみる、などなど無理のない時間に10分間やってみましょう。

痛み止めから解放される生活に。

お医者さまでは痛み止めを処方してくださいますが、そもそもの偏頭痛を治してはいただけません。
誰かに、何かに頼るのではなく、自分自信で治していきましょう。

具体的なオススメのポーズ

偏頭痛の改善には頭を下に向けるポーズがオススメです。
カモシカのポーズやウサギのポーズも良いです。

ヨガ効果で偏頭痛を改善した方の体験談があります。

ヨガ歴1年ちょっとの方から、偏頭痛を改善した体験談を頂いています。

学生の頃から悩まされていた

偏頭痛は中学生の頃からMRI検査をしたり偏頭痛専用の薬を飲んだりしましたが合わず、一生付き合っていくしかないと諦めていました。 そのため学生の頃はよく学校を休んでいましたが、社会人になってからは職場に行くものの頭痛でぼーっとしてしまうことが多くありました。

スタジオに通い始めて改善

それが一木ヨーガを始めてだんだん少なくなり、今では偏頭痛に悩んでたことを忘れるぐらいです。 たまに偏頭痛があるとこんな痛みがほとんど毎日あったんだとびっくりしてしまいます。

体にたくさんの嬉しい変化

その他にも電車に乗ると気分が悪くなるなどが改善され、体にたくさんの変化があり、うれしいことばかりですが 一番いいなと思うのは自分の体の不調に合わせて先生の言葉を思い出しながら自宅でもヨーガで体のメンテナンスができることです。

遠方等でスタジオにお越しになるのが難しい方、ご自宅でヨーガを行いたい方のために、ヨガDVDで初心者にオススメのご用意があります。ホームページからご購入も可能です。

横浜/大倉山・一木ヨーガスタジオでは体験レッスンのご予約を随時受付中。
ヨガの体験レッスンご案内はこちらをご覧ください

遠方等でスタジオにお越しになるのが難しい方、ご自宅でヨーガを行いたい方のために、一木ヨーガスタジオDVDのご用意があります。ホームページからご購入も可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です