【ヨーガコラム】気ぃつけなはれや

私が初めてその事態に陥ったのは、8年前のとても寒い冬の夜でした。
 
夜クラスが終わって、自宅に帰ってきて、玄関でロングブーツをかなりオオチャクに(片足上げてブラブラ振って)脱ぎ、一歩廊下に上がった瞬間、膝から崩れ落ちました。
 
ゲッー!
腰が…激痛
力も全く入らないし立てない…
 
廊下の先、リビングへ入るドアの向こう側には犬のまゆが
「お母さん、お帰り〜会いたかったよぉ」
とピョンピョン跳ねてちぎれんばかりにシッポを振ってます。
 
短い廊下ですが、両膝と両肘を着きお尻を上げてのほふく前進で、なんとか少しでも早くまゆの元にたどり着こうとしました。
 
まゆは、
お母さん〜
なんだか楽しそうな動きしてるけど、早くこっちに来てよ〜
と言ってるんですが、なにしろ思うように動けない…
 
その後、なんとかドアまでたどり着き、まゆと感動の再会を果たしました。
 
翌日は二足歩行に戻れたので一応近くの病院に行って診てもらいました。
レントゲンを撮っていただくと
「以前、腰を骨折してますね。もう治ってますが」
はっ!
あの時のスキーでの転倒でやっぱり骨折してたんだ。
めちゃめちゃ痛くて、2~3日寝られなかったのを思い出しました。
 
しかし病院では原因もわからず、なんとか歩けるので薬も湿布ももらわず帰ってきました。
 
そして 4年後の1月。
その日もとても寒くて雪が降っていて、私はまた重いロングブーツ(雨用。ゴム長)を履いて車で朝からショッピングモールに向かってました。
 
久しぶりの完全休日でショッピングモールの中にあるシネマで映画を観るのを楽しみに車を走らせていました。
 
ショッピングモールの駐車場に着き(雪の降る寒い朝なので、駐車場も閑散としてました)冷え込む駐車場に降りた瞬間、次の一歩が前に出ない!
 
産まれたての子鹿のように(もちろん、全くそんな可愛いものではないですが)足が震えてまたまた腰がゲキイタ。
 
「え〜っ!先生、大変!
それで、どうされたんですか?お車で無事帰られたんですよね」
この話をすると、ウチの講師の先生方は、そのようにおっしゃいました。
 
はぁ?なんでや。
せっかくのお休みに、わざわざ車でシネマまで行って、観ずに帰ることはできません。
 
とにかく、寒い寒い駐車場で車にしがみ付き、どうしたらいいか考えました。
 
すぐにこのまま車で帰る事だけは全く考えませんでした。
 
なんとか映画を観たいのもありましたが、車の座席に座る勇気がなかったんです。
 
ちょこっと浅めに腰を掛けるのなら、なんとかその後も立てそうてすが、車を30分も運転して帰ったら、こんどは家の駐車場から自力で立ち上がれるかどうか…自信はありません。
 
思案しながらしばらく立っていると少しですが、足が動く感じがしてきました。
 
幸い駐車場は閑散としていて、ゆっくりゆっくりショッピングモールへの入り口まで行っても誰のお邪魔にもならない。
 
それにしても、このゴム長。
いままでは感じたことなかったのに、こんな事になったら恐ろしく重い。
 
大リーグ養成ギブスの足版(があれば)ほどに重く、足が自由に動かせません。
 
なんとかモールの中にたどり着き、映画館の座席に浅くちょこっと座った時は、ものすごく暖かいのと、ホッとしたのを覚えています。
 
しかし映画の内容はほぼ覚えてません。
私がそんなにも観たかった映画は、
クマさんが主人公で「パディントン」という題名でした。
 
この映画が吹き替えなら、もう少し楽しめたのに…
私はスクリーンをほとんど観ずに、浅く座ったイスで、ずっとヨーガをやっていました。
 
座席も数えるほどしか埋まってなくて、私が不穏な動きをしていても誰も気にとめないので、ゆっくり簡易体操1から座った状態で始めました。
 
痛みでほとんど動かせませんでしたが、おかげで帰りは車に浅く座って運転し、家にたどり着くことができました。
 
私はこの2つの出来事を
「お尻あげ ほふく前進事件」と
「産まれたての子鹿事件」と命名しています。
 
どちらも腰が痛かったんですが、
タイプは違い、産まれたての子鹿事件の方が重篤でした。
 
シネマから帰ってすぐに行った腰に特化したヨーガでは、(なにしろ翌日から京都出張なので、何がなんでも今より少しはまともに動けなくては、と必死でした)優しいチャクラが全く出来ず本当にびっくりしました。
 
腰を上げると痛いとかではなく、自分では上げようと指令を送っているのに、1ミリも腰が上がらないのです…
ほふく前進事件では、ここまで酷くなかったのに、と愕然としました。
 
翌日から京都出張でしたが、たまたま悦子先生が一緒だったので、新幹線で降りる時も腕を引っ張ってもらうなど、介助をしていただきなんとか無事過ごす事ができました。
 
この2つの出来事のおかげで、腰が痛かったり腰の不具合で足の付け根やお尻の下の方が痛い時には、簡易体操1.優しいチャクラ.また狭窄しているなら充分に注意してのパシチモ系が大変効果がある事を身をもって経験しました。
 
あれからまた4年…
 
オリンピックと同じような周期で私の腰イタが…
今年は新たな事件が起こらない事を望みます。
 
重いゴム長もロングブーツも絶対履きません。
 
もちろんヨーガも日々精進しています。
 
佐保田先生もおっしゃってました。
「いくら精進しても、病気になる事はあります」と。
 
みなさん、くれぐれも
気ぃつけなはれや
 
とくに寒い冬の日は^ – ^

コメント

  1. 原美起 より:

    一木先生、ご無沙汰してます。
    久しぶりに一木ヨーガのHPに来てみたら、一新!とっても充実しましたね。
    とくにヨーガコラムはいいですね。まるでスタジオで一木先生のお話を聞いているようで、癒されます♥️
    そして自分を振り返って、ヨーガは毎日やっているけど、やっつけ気味になっているなあと反省しました。もっと心をこめてヨーガを行っていこうとあらためて思いました。
    ヨーガコラム、これからも楽しみにしていますね❗️

    • ichiki-yoga より:

      原美起さま
      お久しぶりです!講師の大島です(^^)
      ホームページのぞいてくださって嬉しいです。
      また毎日ヨーガをやっていらっしゃるとの事、素晴らしいです。
      毎月テーマのアーサナはやり方やアプローチも詳しく記載していますので、宜しければそちらもお時間のある時にご覧くださいませ。
      コメント大変嬉しく、ありがとうございました。